映画の仕組み(製作、配給、興行)について【シネマワーカー】

シネマワーカー〜映画について研究するサイト〜
来訪、ありがとうございます。
当サイトはリンクフリーです。
サイト内で使われている映画の「キーワード(職業・言葉・情報)」をチェック!

Home
このサイトについて
  サイトマップ
映画の仕組みとは?
  映画製作について
  映画配給について
  映画興行について
職業別「○○になるには?」
  映画監督
  映画俳優・役者
  脚本家・シナリオライター
  映画カメラマン・撮影監督
  照明技師・照明スタッフ
  美術監督・美術スタッフ
  映画スクリプター・記録
  編集技師・編集スタッフ
  映画配給会社に就職するには?
  映画翻訳家・字幕翻訳家
  その他の職業
映画業界に就職するには?
  映画界で就職・成功する秘訣
  ネットで探る映画の仕事情報
  映画に関する疑問・質問FAQ
映画関連リンク集
管理人の雑感日記
掲示板:みんなの映画フォーラム
映画に関するアンケート
シネマワーカーへのメール
映画業界就職に
役立つ本はコレ!

映画の仕組み(製作、配給、興行)って何だ?

「映画はどうやって作られるのか?」

まずはそんなことから考えてみましょう。単純かもしれませんが、
みなさんは映画がどのような流れで作られているかご存知でしょうか?

そんな映画の基礎ともいえる部分、映画の流れ(仕組み)ついてまとめてみました。
これをみれば、誰でも映画の流れがわかるはず!(・・・多分)

■映画はどのように作られるのか?

シネ男 質問!映画ってどんな流れで作られてるの?
あと、映画とかでよく聞く、配給とか興行ってなんのこと?
シネじい うむ、まずは↓の図をみてみよう。

一般の商品の場合
メーカー、工場
卸問屋
スーパーとかコンビニ
作る所 契約 配る所 契約 売る所
メーカー
商社
卸問屋 お店

映画の場合
映像製作会社
映画を配給する会社
 

映画館

作る所 契約 配る所 契約 見せる所
(映画館)
映像製作会社
プロダクション
映画配給会社
映画宣伝会社
映画興行会社
製作 配給 興行

※上の図はあくまでわかりやすく簡略化したものです。実際には配給と興行を行っている配給兼興行会社や、全ての過程に携わっている映画会社などもあります。

シネじい 上の図はザっと大雑把に映画の流れを説明したものじゃ。わしらの身の回りの商品と同様に映画にも、作るところ、配るところ、観せるところといった、過程がある。
その過程がようするに製作、配給、興行なんじゃ。


まとめ
製作→作る所(映像製作会社・プロダクション)
映画を企画、製作(制作)する過程
配給→配る所(映画配給会社)
映画を買って、映画館に配ったり、映画を宣伝する過程
興行→見せる所(映画興行会社)
映画を映画館で観客に見せる過程
シネ男 へぇ〜、じゃあ「映画の仕事」って言ってもいろいろな仕事がありそうだね。
シネじい その通り。映画の仕事というとどうしても製作の仕事が思い浮かびがちじゃが、
実際には配給や興行などいろいろな仕事があるんじゃ。
(ちなみに、一般に使われる映画会社とは映画配給会社のことを指しておる)
シネ男 ふ〜ん、そうなんだ。じゃあ具体的にはどんな仕事をしてるの?
製作はなんとなくわかるけど、配給や興行の仕事ってどんなものなの?
シネじい うむ、ではそれぞれについて下記でのぞいてみよう。

■映画の過程(製作、配給、興行)について
映画の仕組みのページ
  1. 映画の製作について
  2. 映画の配給について
  3. 映画の興行について



上へ戻る





Copyright (C) シネマワーカー. All Rights Reserved.