映画監督について【映画関係の仕事とその就職方法】

シネマワーカー〜映画について研究するサイト〜
来訪、ありがとうございます。
当サイトはリンクフリーです。
サイト内で使われている映画の「キーワード(職業・言葉・情報)」をチェック!


Home
このサイトについて
  サイトマップ
映画の仕組みとは?
  映画製作について
  映画配給について
  映画興行について
職業別「○○になるには?」
  映画監督
  映画俳優・役者
  脚本家・シナリオライター
  映画カメラマン・撮影監督
  照明技師・照明スタッフ
  美術監督・美術スタッフ
  映画スクリプター・記録
  編集技師・編集スタッフ
  映画配給会社に就職するには?
  映画翻訳家・字幕翻訳家
  その他の職業
映画業界に就職するには?
  映画界で就職・成功する秘訣
  ネットで探る映画の仕事情報
  映画に関する疑問・質問FAQ
映画関連リンク集
管理人の雑感日記
掲示板:みんなの映画フォーラム
映画に関するアンケート
シネマワーカーへのメール


映画プロデューサーの基礎知識
これだけは知っておきたい、プロの映画人が教える映画作りのための知識とノウハウのすべて。映画プロデューサーをめざす人や映画産業に進出しようとする異業種の人にとって、映画ビジネスの一通りを理解する格好の入門書。

巨匠たちの映画術
映画監督には「巨匠」と呼ばれる映像作家がいて、自分が作り上げた映像文体をかたくなに守り続けている。彼らは何を表現しようと思い、どのような方法を取ったのか。16人の巨匠から映像作りの基本を学ぶ。

映画監督術 SHOT BY SHOT
ひと目で分かる実践マニュアル決定版。スピルバーグ、ヒッチコック、ウェルズ…ハリウッド最高のテクニックがここに!写真、イラスト、絵コンテ、400点収録。

図解映像編集の秘訣
特撮・時代劇・ドキュメンタリーなど素材別の編集の基本から、場面転換の効果、ダイアローグや音の編集まで、映像に生気をあたえる編集の具体的なテクニック、ノウハウを詳細解説。

シナリオの基礎技術
原稿用紙の書き方からシナリオの基本的技術まで懇切丁寧に解説したシナリオ入門書。これから脚本を書きたい人、学びたい人に最適の一冊。


映画監督について [仕事内容・就職方法・情報・リンク・疑問・意見など]

■ 映画監督という仕事とその就職方法について(映画監督になるには?)
■ 映画監督関連情報
■ 映画監督関連の疑問・質問
■ 映画監督に関する掲示板

■ 映画監督関連リンク

映画監督について知る
日本映画監督協会 映画監督によるエッセー、現場の声・台本などが見られるサイト
体験的映画監督
映像作家になる方法
映画監督、映像作家になる方法の考察や情報など

映画監督について学ぶ
週刊シネママガジン 映画監督の解説やフィルムロジック(撮影テクニック)など
映像制作裏ワザ入門 映像制作のヒントとテクニックの紹介
LoooksCode 基本的な映像製作のヒントとテクニック

映画監督にチャレンジ!
国際映画際への扉 国内外の映画祭・賞の情報・ニュースなど
ぴあフィルム
フェスティバル
PFFアワード2006」。作品のフォーマット、長さ、ジャンル、応募者の年齢、性別、国籍、学歴などに一切の制限のない、世界の映画祭でも類を見ない、最も自由なコンペティション(賞)。
東京ビデオ
フェスティバル
TVF」。ビデオフェスティバルへの応募は、プロ、アマの区別なく、作品のジャンルも自由であり、まして年齢、性別、国籍は不問。コンセプトは「作品を通じて対話(コミュニケーション)を広げる」こと。
サンダンス・NHK
国際映像作家賞
SNA」。応募要項、要注意。NHKは、理念を共にするサンダンス・インスティテュート(アメリカの俳優/映画監督であるロバート・レッドフォード氏が主宰する非営利団体)と共同で、「サンダンス・NHK国際映像作家賞」を毎年実施。この賞は、次世代を担う新しい映像作家の発掘と支援を通じて、世界の映像文化への貢献と文化交流を目指し設立されたもの。

 映画監督になるための本(映画監督を目指す人にオススメの一冊)
映画監督になる15の方法
映画監督になりたい!でも、どうすればいいのかわからない!そんな人々に贈る、日本映画界をしょって立つ監督15人連続インタビュー。どういう方法で映画監督になったのか?なぜ映画監督になろうと思ったのか?アイディアは?お金は?コネは?苦労は?すべては、この本を読めばわかる。

塚本晋也―ゴミを拾って、映画を作れ!
三池崇史―映画学校に通うな、助監督になれ!
SABU―俳優になれ、脚本を書け!
石井克人―CMディレクターになれ、会社の金を引き出せ!
矢口史靖―映像コンクールのスカラシップを狙え!
鶴田法男―ビデオ会社に入って、企画を通せ!
篠崎誠―映画ライターになって、資金を貯めろ!
塩田明彦―脚本家になれ、企画を通せ!
室賀厚―ビデオ会社に入って、自主映画で勝負をかけろ!
北村龍平―予算100ドルでも映画は撮れる!
松岡錠治―映画を作れば、チャンスは開ける!
今岡信治×坂本礼―ピンク映画の助監督は、監督への近道!
けんもち聡―自主映画を作って、国際映画祭に出せ!
松梨智子―演劇女優でも映画は作れる!
映像プロフェッショナル入門
映画・テレビ・CMなどで活躍してきた著者が、現場で培った30年以上にわたる創造的な表現方法を集積。これから映画を作る学生、映画業界を目指す人、業界関係者に必携の一冊。
基本的な映像理論の解説から機材の操作、演出、シナリオ、音響、美術、編集、そして最新の特殊効果まで、テレビ局のディレクター、そして映像作家として[プロの現場]で活躍を続ける著者による、本当に必要な映像知識・技術テキスト。


■人はどのように映像を感じるか、1人間の知覚、2光と色、3負の色/三原色以外の色、4映像知覚における生理と心理 ■どのように映像を製作するか、1演出、2.映像と言語、3シナリオ、4演技指導、5撮影、6照明、7美術、8編集、9サウンド、10特殊効果(VFX) ■デジタルシネマとは 1デジタルシネマ24p方式、2デジタルシネマのメリットと問題点
一人でもできる映画の撮り方
撮って、つないで、見せる! 撮影テクニックからパソコン編集、アニメ製作、公開方法まで、映画製作の全行程を徹底解説した完全マニュアル。

第1章 基本カメラワーク篇、第2章 究極の撮影アイディア、第3章 レンズ・フォーカス技法、第4章 照明・色彩術、第5章 録音術、第6章 編集理論篇、第7章 編集実践篇、第8章 ダビング術、第9章 特殊効果・アニメーション、第10章 作品発表
エンタテインメント業界就職2005
テレビ、ゲームなど全てのメディアを通じて私たちの見ている映像ソフトを創り、マルチメディア時代到来で活気づく、旬な映像業界のすべてを紹介。プロダクション会社への入り方、仕事の実際なども掲載。2005年版。

第1章 映像業界の見取図(マルチメディア時代のソフトビジネス企画から流通まで)/第2章 映像業界を動かしているのはここ(現場はプロダクション会社のものこれがプロダクション会社だ!)/第3章 プロダクション会社への入り方(現場が求めているのはこういう人材だ)/第4章 仕事の実際(プロフェッショナルたちの仕事の現場)/第5章 映像業界会社データ

「映画監督」で売れている本は?




上へ戻る

映画業界就職に
役立つ本はコレ!

Copyright (C) シネマワーカー(cinemaworker). All Rights Reserved.