映画配給会社への就職について【映画関係の仕事とその就職方法】

シネマワーカー〜映画について研究するサイト〜
来訪、ありがとうございます。
当サイトはリンクフリーです。
サイト内で使われている映画の「キーワード(職業・言葉・情報)」をチェック!

Home
このサイトについて
  サイトマップ
映画の仕組みとは?
  映画製作について
  映画配給について
  映画興行について
職業別「○○になるには?」
  映画監督
  映画俳優・役者
  脚本家・シナリオライター
  映画カメラマン・撮影監督
  照明技師・照明スタッフ
  美術監督・美術スタッフ
  映画スクリプター・記録
  編集技師・編集スタッフ
  映画配給会社に就職するには?
  映画翻訳家・字幕翻訳家
  その他の職業
映画業界に就職するには?
  映画界で就職・成功する秘訣
  ネットで探る映画の仕事情報
  映画に関する疑問・質問FAQ
映画関連リンク集
管理人の雑感日記
掲示板:みんなの映画フォーラム
映画に関するアンケート
シネマワーカーへのメール
映画業界就職に
役立つ本はコレ!

映画配給会社への就職について
[仕事内容・就職方法・情報・リンク・疑問・意見など]

■ 映画配給会社の仕事とその就職方法について
(映画配給会社で働くには?/映画配給会社に就職するには?)

■ 映画配給会社就職関連情報
■ 映画配給会社就職関連の疑問・質問
■ 映画配給会社就職に関する掲示板

■ 映画配給会社就職関連リンク

映画配給について知る・学ぶ
eigaf@n.com 【映画の豆知識】配給の仕事、仕組みを詳細解説。
経済産業省
「コンテンツ産業政策」
【配給、マーケティング】映画配給・宣伝について詳細解説。
画輪 GARRIN 【映画興行のシステム】映画配給・興行の解説、【映画興行用語辞典】

映画配給会社就職にチャレンジ!【求人・採用情報】
東宝
新卒採用/アルバイト情報/TOHOシネマズアルバイト
東映採用情報/よくあるQ&A/注目の若手社員
松竹
採用情報・キャリア専門職採用・アルバイト情報/14年度新卒
角川書店新卒採用情報/中途採用・アルバイト情報
日活採用情報/新卒/中途/障害者採用/バイト
NHK採用情報/定期採用/NHKエンタープライズ/採用情報
(※NHKは放送法により商業映画の制作を含めた営利事業に直接関与できないためNHKエンタープライズ等が映画を製作)
日本テレビ関連会社/映画事業戦略/先輩1/先輩2/先輩3
AX-ON採用情報/日記
テレビ東京採用情報/中途採用/バイト情報/関連会社) 他、続きはTopにて。
キネマ旬報
映画総合研究所
キネマ旬報さんによる映画研究サイト。映画ビジネスに興味がある人はぜひどうぞ。特に日本映画産業のデータや映画・映像業界就職セミナーのレポート、映画業界求人情報は、必見です。
文化通信.com 映画・放送・音楽業界の総合ポータルサイト。エンタメ業界求人情報として、映画・放送・音楽の求人情報が見られます。ブログの方も、業界別・経験有無で分かれており、「映画業界」「映画業界/放送業界」の求人情報が見やすく掲載されてます。映画業界の求人情報を探してる方はお見逃しなく。
みんなの就職活動日記 企業・会社の情報、口コミ・噂などの交流。見るには登録が必要ですが、無料ですのでチェックしておきましょう。

 映画配給会社に就職するためのオススメの一冊

映画・映像業界
就職ガイド 2011


映画・映像業界就職ガイド 2011
毎年、映画業界への就職志望者は必ず読んでいる「就職ガイド」の2011年度版。大手映画会社から少人数のプロダクションまで、映画に関わる様々な会社と職種を紹介。アニメ制作会社、映画祭運営事務局にも取材を敢行。就職活動を控えた大学生はもちろん、他業種からの転職を考える社会人の方までおすすめ。
最新の【映画・映像業界の重大トピックス】を掲載するほか、各社の採用情報や「ほしい人材」の情報が満載。面談の場で、また出題される作文問題などでライバルと差をつける、知っておきたい・役に立つ“就職バイブル”になります。映画会社のみならず、ポストプロダクションやアニメーションの会社などを含む「映画・映像に関連する仕事』を紹介し、まさに現在の映画ビジネスを踏まえた、決定版のガイドとなっています。公募が少ない映画・映像業界で、チャレンジングな活動に役立つ“映画・映像ダイレクトリー”も充実させました。

映画・映像業界
就職ガイド 2010
映画・映像業界就職ガイド 2010
映画検定を企画・運営したキネマ旬報映画総合研究所が編集。世界で一番歴史の長い映画雑誌・キネマ旬報のコネクションを最大活用!通常では手に入れることのできない最新の情報、そして業界の本音の声が収録。2010年版から新コーナーとして、最新の【映画業界10大トピックス】を掲載!わかりやすい解説とともに、面接で、筆記・作文問題などでライバルと差をつけられる業界知識満載!学生たちがもっとも頼りにしている映画・映像ダイレクトリーも掲載。スタッフ募集が一般公開されていないことの多い業界の中でどこに連絡すれば良いのかが一目瞭然!
●徹底解説!映画・映像業界の仕事
映画・映像業界の仕事内容を徹底解説!
●新企画!これだけは知っておきたい
映画業界10大トピック!試験前対策に最適!
●特別レポート会社訪問 ※職種大幅増! 東宝、東映、松竹、日活、GONZO、マッドハウスなど
●現場取材業界が求めている人材とは?
映画業界若手座談会を決行!

最新映画産業の
動向とカラクリが
よーくわかる本
図解入門業界研究
最新映画産業の動向とカラクリがよーくわかる本

映画産業は、日本経済の重要な牽引役であるメディア・ソフト産業の一角を担い続けています。本書は映画産業の最新情報と、業界の仕組みを解説した入門書です。近年は、欧米以外にも韓流、華流など、アジアからの配給も増え、一方で、輸出産業として日本映画が海外でも注目されるようになりました。本書は、その他、アニメ業界の実状、巨大な製作費をまかなうハリウッド型資金調達、映画コンテンツのマルチユース化やフィルムコミッションなど、ホットな話題を取り上げつつ、映画産業の現状と課題をつぶさに紹介。業界関係者や就職希望者はもとより、映画ファンにもおすすめの一冊です。

映画業界で働く
(なるにはBOOKS)
映画業界で働く(なるにはBOOKS)
映画プロデューサー・配給・宣伝・興行・字幕翻訳家etc

映画は映画監督と俳優がいればできる、と思っていませんか?
「もちろん脚本家や現場のスタッフ(映像技術者)もいるよ」正解ですが、まだまだ映画のまわりで働いている人がいます。
この本では、企画を立てるプロデューサーをはじめ、総合芸術、映画を世に出すため、日夜奮闘している方々を紹介し、あわせてなり方にもふれていきます。
映画・映像業界就職ガイド 07
映画・映像業界で働きたい人はこの本から! 業界研究・採用情報・体験談をこの1冊に凝縮。映画業界のお仕事解説、人気企業の採用担当者と先輩社員へのインタビュー、業界人が語る欲しい人材・いらない人材、採用試験対策、主要会社ダイレクトリーなど、映画・映像業界で働くために、まず何をやるべきかが見えてくる1冊です。
映画・アニメ・CMの全仕事 (2006)
監督/プロデューサー/キャメラマン/装飾/脚本/音楽/撮影/照明/美術/録音/編集/記録/助監督/視覚効果/宣伝/予告編/CG/モーションキャプチャーetc…企業データ436社、97職種の明解事典!! 映画・アニメ・CM業界の仕事を67名のインタビューを中心に職種&企業ごとに徹底解剖する就職カタログ本。
映画プロデューサーの基礎知識
映画ビジネスの入り口から出口まで

これだけは知っておきたい、プロの映画人が教える映画作りのための知識とノウハウのすべて。映画プロデューサーをめざす人や映画産業に進出しようとする異業種の人にとって、映画ビジネスの一通りを理解する格好の入門書。

「映画業界就職」で売れてる本は?
















上へ戻る





Copyright (C) シネマワーカー(cinemaworker). All Rights Reserved.