シナリオライター・脚本家になるには?【映画関係の仕事とその就き方】

シネマワーカー〜映画について研究するサイト〜
来訪、ありがとうございます。
当サイトはリンクフリーです。
サイト内で使われている映画の「キーワード(職業・言葉・情報)」をチェック!

Home
このサイトについて
  更新情報
  サイトマップ
映画の仕組みとは?
  映画製作について
  映画配給について
  映画興行について
職業別「○○になるには?」
  映画監督
  映画俳優・役者
  脚本家・シナリオライター
  映画カメラマン・撮影監督
  照明技師・照明スタッフ
  美術監督・美術スタッフ
  映画スクリプター・記録
  編集技師・編集スタッフ
  映画配給会社に就職するには?
  映画翻訳家・字幕翻訳家
  その他の職業
映画業界に就職するには?
  映画界で就職・成功する秘訣
  ネットで探る映画の仕事情報
  映画に関する疑問・質問FAQ
映画関連リンク集
管理人の雑感日記
掲示板:みんなの映画フォーラム
映画に関するアンケート
シネマワーカーへのメール

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
本の購入はこちらもどうぞ
■ アマゾン
■ イー・ブックオフ
■ 楽天ブックス
■ クロネコヤマト・ブックサービス

映画・映像業界就職ガイド 07
映画・映像業界で働きたい人はまずはこの1冊から! 毎年好評の就職ガイドシリーズ最新刊。

映画・アニメ・CMの全仕事 (2006)
映画・アニメ・CM業界の仕事を関係者67名のインタビューを中心に職種&企業ごとに徹底解剖。

映画プロデューサーの基礎知識
これだけは知っておきたい、プロの映画人が教える映画作りのための知識とノウハウのすべて。映画プロデューサーをめざす人や映画産業に進出しようとする異業種の人にとって、映画ビジネスの一通りを理解する格好の入門書。

シナリオの基礎技術
原稿用紙の書き方からシナリオの基本的技術まで懇切丁寧に解説したシナリオ入門書。これから脚本を書きたい人、学びたい人に最適の一冊。

映画 テレビ シナリオの技術
折角シナリオ作家になろうというのに、懸賞で当選したとか、佳作入選でほめられたと言って、満足していいのでしょうか。そして、それだけが勲章で、いつの間にか、シナリオの勉強から遠ざかってしまう人がいかに多いか。もったいないことです。そこで、折角シナリオの勉強をした人を、業界に活躍できるシナリオ作家に仕立てあげるためにはどうしたらいいか、どこが足りなかったのかを研究しました。

脚本家になる方法
人の心をとらえて揺さぶる別世界を組み立てること、それは孤独な作業でもあり、共同作業でもある。脚本家に必要な資質やデビューの方法、プロとして生活するコツなど、現役脚本家が書く、脚本家をめざす人のための実践的入門書。

物語の作り方
ガルシア=マルケスの
シナリオ教室
面白い物語はどのようにして作るのか? いったい何がきっかけで物語は成長し,新たに生まれ変わるのか? ガルシア=マルケスとプロのシナリオライターの仲間たちがハバナに結集.視聴者に訴えかけるストーリーづくりの秘法を語り合う.稀代のストーリーテラーによる実践的「物語の作り方」講座。

アカデミー賞映画で学ぶ
映画(シナリオ)の書き方
本書は、これからシナリオを書いてみたい人、あるいはシナリオが初心者の領域から抜け出せない人のための基礎文法書のつもりである。アメリカのアカデミー脚本賞、あるいは脚色賞を受賞した映画7本、それ以外にも説明上必要があると断判した場合は他の映画シナリオも用いて、すぐれたシナリオライターがどのようにシナリオを構築しているのか、約10項目に分け検討を加えていく。


脚本家(シナリオライター)という仕事とその就職方法
(シナリオライター・脚本家になるには?)
「1本、2顔、3組長」。昔、映画がヒットする条件としてこんな言葉が使われていました。つまり、映画がヒットするかどうかは1に脚本、2に俳優、3に監督で決まると言われていたのです。(今でもそうかも・・・)

俳優よりも、そして監督よりも重要視されるこの脚本家(シナリオライター)について、まとめてみました。

■ 脚本家(シナリオライター)の仕事とは?
そのままですが脚本家は脚本(映画のストーリー)を書く仕事です。そもそも、脚本とは何かというと、映像をつくるために作られる設計図のようなものです。家を建てるのに設計図がベースになるように、この脚本が映画におけるベース(基礎)になります。

俳優がどんな演技をするか、監督がどんな演出をするか、カメラマンがどんな撮影をするか、照明技師がどんな照明を当てるのか、映画のあらゆるスタッフがこの脚本という設計図をベースに動いています。つまり、脚本家・シナリオライターとは映画の基盤を左右するとても重要な職業といえます。

現在でも「良い脚本からつまらない映画は生まれるが、つまらない脚本から良い映画は生まれない」と言われるほど、映画では重要とされている職業です。

と言っても脚本はあくまで映像化するための設計図ですので実際にどんなものか読んだことがあるという人は少ないと思います。百聞は一見にしかず、まずは脚本がどんなものか読んでみましょう。
伴一彦 映画ではありませんが映像(ドラマ)シナリオが読める貴重なサイトです。
スクリプトをぜひ読んでみてください。
シナリオ工房 たくさんの短編シナリオを読むことができます。ぜひ参考にどうぞ。

■ 脚本家・シナリオライターになるには?
他の映画関係の仕事もそうですが、やはり日本では映画の脚本だけで生活している脚本家(シナリオライター)はかなり少ないようです。(というか、いない?)映画の脚本家を調べてみたところ、その実態は映像系のシナリオライターであることがほとんどなので、映画の脚本家を目指す場合、映像系のシナリオライターになるのが一番の近道といえそうです。

シナリオライターと言っても、映画やテレビ、ビデオや衛星放送、ゲームや漫画の原作など、様々な仕事があり、その就き方も様々のようです。(ここでは、映画に最も近そうな映像系のシナリオライターになる方法について触れますのでご注意を)

映像系脚本家・シナリオライターへの代表的な道のり
スタート
                        
自分で脚本について学ぶ
独学
シナリオスクールで学ぶ
シナリオスクール、映像学校等

プロデューサー、現役脚本家
制作会社等のコネ

売り込み
コンクールでアピールする
シナリオコンクール
プロデューサーに売り込む
テレビ・映画の
プロデューサー
映像制作会社でチャンスをうかがう
映像制作会社
脚本家のアシスタントを務める
現役脚本家の手伝い
(アシスタント)
                            
脚本家・シナリオライター!

■ 脚本家・シナリオライターになるために1 シナリオスクール(映像学校など)
現在、シナリオライターになる最もポピュラーな方法がこのシナリオスクール(または映像学校など)に通うといった方法です。実際、シナリオを専門にしたシナリオスクールなどでは多くの脚本家・シナリオライターを生み出しています。

シナリオスクールを利用する最大のメリットは、現場とのパイプにあります。知識や技術は独学でも学ぶことができますが(実際独学で脚本家になった人もいます)、現場とのパイプ、関係者とのコネを得るという点ではシナリオスクール以外にあまり効果的な方法がないのが実状のようです。

独学の場合、テレビ、映画プロデューサー、制作会社などへの売り込みはこちらからの一方的なものになってしまいますが、シナリオスクールではテレビ、映画プロデューサー、制作会社などから企画募集(コンペ)、脚本(プロット)のアシスタント募集などがあるようなので、この点は非常に有利(便利)です。

もちろんシナリオスクールに通ったからといって、必ずしもコネが得られたり、仕事を得られるというわけではありませんが、少なくとも独学よりは現場に近づくチャンスが増えそうです。


有名なシナリオスクール(ちょっとのぞいてみましょう)
■ シナリオ作家協会
■ シナリオセンター
■ 日本脚本家連盟 脚本家スクール

■ 脚本家・シナリオライターになるために2 シナリオコンクール・コンテスト
独学にしろ、スクールにしろ、仕事を得るには自分が良い脚本家であることをアピールしなければなりません。その際、特に効果があるとされているのがこのシナリオコンクールなどの受賞です。(大賞だけでなく、佳作・最終選考なども評価されるようです)

現役の脚本家・シナリオライターの中には、こういったコンクールの受賞を経て脚本家・シナリオライターになった人が数多くいます。コンクールの中には映像化を前提にしたものもあるので、コンクール受賞は脚本家への本当に大きな近道といえそうです。

こちらも必ずしもプロデビューにつながるとはかぎりませんが、コンクールの受賞が売り込みに大きな影響を与えることは間違いないようです。

有名なシナリオコンクール(ちょっとのぞいてみましょう)
■ ヤングシナリオ大賞 (フジテレビ)
■ シナリオ登竜門 (日本テレビ)
■ 21世紀新人シナリオ大賞 (テレビ朝日)
■ 日本シナリオ大賞 (シナリオ作家協会)
■ 城戸賞 (日本映画製作者連盟城戸賞運営委員会)

■ 脚本家・シナリオライターになるために まとめ
脚本は紙と鉛筆さえあれば誰でも始められる、比較的間口の広い仕事です。そのため、一般のサラリーマンやOLなど映画とはまったく関係のない職業から脚本家・シナリオライターに転向するケースも少なくありません。(ようするに、脚本家になるのに特に決まった道のりなんてないのかも・・・)

ただ、誰でも始められるというと簡単そうに聞こえてしまいますが、実際は誰でも始められるこそ厳しい仕事です。どんな職業からも転向できるということは、どんな人でもライバルになりうるということでもあります。

脚本家・シナリオライターになるにはこの厳しい競争にいかに対処するかがポイントになるのではないでしょうか。
















上へ戻る


メニューに戻る


PRサイト
仕事掲示板「みんなの就職活動日記」で、面接や会社について語り合おう
映画関係の仕事や映画関連会社の口コミ・情報サイト

スクール・講座情報なら「ケイコとマナブ」
映像や映画などのスクール・講座情報も掲載中!





Copyright (C) 2004-2006 シネマワーカー. All Rights Reserved.